沖縄の脱毛サロン選びで気をつけたい事とは!?

ムダ毛の悩みを解消してくれる「光脱毛」

沖縄の人も脱毛するのに光脱毛を選ぶ事が多いですよね。

一昔前に比べて低価格になっている光脱毛ですが、それでも全身脱毛となると10~20万円の金額を使いますから、結構な出費です。

せっかくお金をかけたのに、脱毛効果を実感できなかったり、サロンに対して不満を持ってイヤになってしまう人も多々いるようです。

そうならないためには、しっかりと良いサロンを見極めて選ぶ事が大切です。

ではどのようにサロンを選べばよいのでしょうか?

失敗しないために!沖縄での脱毛サロンの選び方

黄色の背景にチェックの棒

サロン選びに失敗しないために、下記の項目をしっかりチェックしていきましょう。

脱毛料金はしっかりチェック!

脱毛をするうえでとても気になるのが料金だと思います。

最近は脱毛価格が安いサロンもありますが、客引きのための料金設定であることもあり、「実際カウンセリングに行くと高いコースを勧めてきた・・」というケースは頻繁にあります。大型サロンがいくつかある沖縄も例外ではありません。
価格が安い脱毛料金は大抵はキャンペーンのためにやっていると踏んでいった方が良いでしょう。

しっかり脱毛したいのであれば、それなりの金額はかかってきます。それを頭にいれ、カウンセリングを受ける事で広告の価格とのギャップにショックを受けることは無くなります。

また提示された料金も自分に見合っているか、冷静になって考えましょう。

料金が予算内であればよいのですが、なかにはそうじゃない場合もあります。
脱毛サロンスタッフはもちろんコースを進めてくるものです。とくに沖縄の人は正直に思っている事を言いづらい人が多いですよね。断り切れず、そのまま契約して後悔・・という事がないように、「一度考えてみます」と伝える勇気も必要かもしれませんね。

脱毛回数がどれくらいかかるのか知る

自分が脱毛したい部位がどれくらいの回数が掛かるのかを把握しておきましょう。
なぜなら契約したコースの回数では満足いく結果が得られない可能性があるためです。
たとえば、ほとんど自己処理が要らなくなるくらいまでを目標に脱毛するのであれば、6回コースは向きません。この目標を基準にして考えると、脱毛回数12回が目安となります。
回数が足りないため、「思ったり効果が無かったな」という事になりかねません。

それは脱毛したい部位やその人の元々の毛の多さや濃さによって変わります。沖縄の人は毛量がある人が多いので、カウンセリング時にいったいどれくらいの回数が掛かるのか確認した方がベター。自分にはどれ程の回数が必要か、ある程度目安をつけておきましょう。

脱毛効果を確認する

キャンペーン価格などを利用して、脱毛効果をしっかりチェックしましょう。

なかには「全く脱毛の効果を得られなかった」という人もいるからです。これもまた毛が濃い沖縄の人には重要な確認事項です。
光脱毛は照射から2週間ほどたつと毛が抜け始めます。

できれば初めの1回の施術を受けた後、どのような変化があるのかを自分で確かめてから決めた方がよいでしょう。

予約は取りやすい?通いやすさチェック

予約が取りやすいか、駐車場のスペースはあるかなどの通いやすさのチェックも重要です。

なかには予約がなかなかとれず、脱毛の契約期間が終了してしまったという人もいます。

また駐車スペースがないため、駐車場迷子になり遅刻した結果、追加料金が発生してしまった、キャンセル扱いになってしまったというケースも。
せっかく契約したのに、このようなことがあっては損をする事になってしまいます。

通いやすいかどうかのチェックはしておきましょう。

サロンの雰囲気はどう?

「サロンのスタッフの接客態度が悪い」「肌をさらす場所なのにサロンが不衛生」など、スタッフやサロンの雰囲気にいやな気持ちをもってしまう事もなかにはあります。

優しいサロンスタッフ、清潔な店内だと自然と通いたくなるものです。

そうでなければちょっとそのサロンは考え直した方がよいかもしれません。

脱毛激戦区の沖縄だからこそサロン選びは慎重に

沖縄のシーサー

失敗しないサロンを選ぶのに大切なのは、無料カウンセリングやキャンペーンを利用してみるという事です。もちろんその場で気にいれば即決しても良いと思いますが、少しでも迷いがあるなら一度ゆっくり考えたり、サロンをいくつか回って比較したりするも良いでしょう。
脱毛サロンに行く場合は上記の項目をチェックし、自分に合うのか、満足できそうかどうかを考えてみてください。沖縄は脱毛サロン激戦区でもあるので、選択肢が多い分、サロン選びには慎重になった方が脱毛後の満足度も高まります。

脱毛を成功させて、ムダ毛のない素敵な肌を手に入れましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする